2015年05月19日

御用人になりたいとは思わんけど。

本 神様の御用人 2
浅葉なつ  メディアワークス文庫

本 神様の御用人 3
浅葉なつ  メディアワークス文庫


『舟を編む』や『お髷番承り候(十)』や『卑弥呼と天皇制』や『「日本史」の終わり』やコミックなどと同時並行で読んでいたので、なかなか記事を書けませんでした。

『「日本史」の終わり』は非常に面白い本なので、書評を書きたいと思っているのですが・・・。


ani_book2.gif
読みやすいんですよね。




71ePr6F+8TL.jpg

内容紹介
御用人・良彦と狐神・黄金が神様からの無理難題に奔走する助っ人(パシリ)物語第二弾!

名湯探しに家探し、井戸からの脱出の手伝いに、極めつけは夫の浮気癖を治してほしい!? 御用人となった良彦に今回も神様からの様々な無理難題が言いつけられる。
手のひらに載るほどの小さな神様から、出雲のあの神様の妻まで、神様の神様らしからぬ悩みのオンパレードに頭を抱えるなか、
良彦は不思議な少女・穂乃香に出会う。誰にも言えない秘密を胸に秘めた彼女と、神様の関係とはいったい――?
フリーター御用人・良彦とモフモフの狐神・黄金が東奔西走する、神様クエスト第二弾開幕!





第一巻をEくんに「面白いよ」と紹介しましたが、「俺にはあんまり合わないな。」との感想でがっかりしましたが・・・


第二巻で登場した女子高生の穂乃香ちゃんに食いつき、一気に読破したそうでw



物語の設定も登場人物の設定も高水準だと思います。


読んでいて楽しく、読後感もいい。


第二巻の四柱『夫婦の事情』は秀逸。






71BVVtB09dL.jpg

内容紹介
神様にだって願いはある! 神様と人間の温かな繋がりを描く助っ人物語

個性的すぎる洋服を押し付けられ、相撲勝負に柄杓探し、おまけにお菓子作りまで!?
走り回る良彦を横目に神様たちは今日もいたって自由気まま。
しかも今回は四国遠征をはじめ、とある神様に心酔する高校生にまで絡まれる始末。
こんな時に頼りの黄金は、お菓子の神様とスイーツ三昧で肥満の危機!?
そして穂乃香の協力を得て御用人業に励む良彦もまた、神様との出会いによって少しずつ変わりはじめる。果たして、今の自分にできることは――。
神様と人間の繋がりと絆を描く御用人物語、第三弾!




まあね、決してアラカンのオヤジが味読再読するような作品ではありませんが、読んでいて楽しくなる本ではあります。中高生にはおススメの小説です。


中高生であって、中高年じゃありません。読み間違えませんようにW


『モノレールねこ』を面白いと読む方は読んでね。

     yokotobis.gif     



5月に書き込んでアップを忘れて6月も半ば過ぎになってしまいました。もうじき四巻が発売されるそうです。




k_line_c.gif
posted by 金魚 at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 大衆小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月06日

もう、あんまり厳しいことは言わない

本 舟を編む
三浦 しをん  光文社文庫



ようやく文庫化されましたね。

ani_book2.gif
早く読みたかったんだよね。




無題.png

内容紹介
玄武書房に勤める馬締光也は営業部では変人として持て余されていたが、新しい辞書『大渡海』編纂メンバーとして辞書編集部に迎えられる。個性的な面々の中で、馬締は辞書の世界に没頭する。言葉という絆を得て、彼らの人生が優しく編み上げられていく。しかし、問題が山積みの辞書編集部。果たして『大渡海』は完成するのか──。言葉への敬意、不完全な人間たちへの愛おしさを謳いあげる三浦しをんの最新長編小説。



アマゾンのレビューの厳しいことw


「これが本屋大賞か」とか「直木賞か」とか。


オイラはあんまり期待してなかったぶん、楽しく読めましたが。オイオイ。


直木賞なんだから、こんなものでしょう。


面白かったですよ。




再読はしないと思いますが・・・・・オイオイ。





神様の御用人2 面白かったです。四話目の『夫婦の事情』は秀逸だと思います。

  あ、こちらもあんまり厳しいこと言わないようにね。




k_line_c.gif

posted by 金魚 at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 大衆小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner_04.gif この書評、気に入りましたらお願いします。