2006年05月26日

感動したっ!        【不味い!  小泉 武夫】

世は、グルメ時代。テレビ番組はグルメの話題抜きでは成り立たず、書店にはおいしい料理や食べ物を紹介する雑誌・本があふれかえる。

こうした飽食時代に警鐘を鳴らすべく、ひときわ目を引く『不味いexclamation』の文字。


台風 不味い!
 小泉武夫 新潮文庫

不味い!
不味い!
posted with 簡単リンクくん at 2006. 7.31
小泉武夫
新潮社 (2006.1)
通常2-3日以内に発送します。


とはいうものの、著者の小泉教授は初めからまずい食べ物を目指しているわけではない。美味しい物と世界の珍味を求め挑戦していく中、とんでもない味にめぐり合ったのである。

目次を読んで、

     観光地のお膳
    不味いラーメン
    ブロイラー
    不味い駅弁・街弁
    不味い惣菜


・・・なるほど、フンフンとうなずくなかで、ひときわ目を引く、


    不味い蛇
    不味い虫
    カラスの肉
    血の匂い


恐ろしいタイトル・・・。


そうです、小泉センセは日本国民のため、いや、世界市民のため、日夜美味・珍味を求めているのであります。


そして、小泉センセは食への畏敬から、どんなに不味い食べ物であっても、吐き気を堪え、めまいに抗し、残さず食べ尽くすのです。


小泉首相なんかより、小泉センセに・・・感動したっ!
posted by 金魚 at 09:53| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
banner_04.gif この書評、気に入りましたらお願いします。