2013年02月02日

隠蔽捜査3.5 初陣

本 隠蔽捜査3.5 初陣
今野 敏  新潮文庫


今日の朝刊を読んでいたら、広告が!


仕事を終えてソッコーで買ってきましたぁ。揺れるハート


明日は出張だから、今日はちょこっとだけ読んで、明日の晩に帰ってからじっくり読もうか。

ani_book2.gif


・・・・・・・・・


ダーッッッッッ。雪


面白くて全部読んじまったー。がく〜(落胆した顔)


ああ、バカバカ。600円があっという間に・・・・・。



51B7i975PwL__SS500_.jpg

内容紹介
警視庁刑事部長を務めるキャリア、伊丹俊太郎。彼が壁にぶつかったとき頼りにするのは、幼なじみで同期の竜崎伸也だ。原理原則を貫く男が愛想なく告げる一言が、いつも伊丹を救ってくれる。ある日、誤認逮捕が起きたという報に接した伊丹は、困難な状況を打開するため、大森署署長の竜崎に意見を求める(「冤罪」)。「隠蔽捜査」シリーズをさらに深く味わえる、スピン・オフ短篇集。


スピン・オフって、なんや?


「スピンオフ」とは - ある作品における脇役を主人公に据えて描いた外伝的な作品のこと。


ふーん。


「隠蔽捜査」シリーズでは竜崎が主人公ですが、この短編集では伊丹が全編主役です。


それなのに、アアそれなのに・・・・・


結局、竜崎が輝いてしまって、主役だったはずの伊丹さんが小さい人間みたいでカワイソ。もうやだ〜(悲しい顔)



もうちょっと、伊丹さんをカッコ良く描いてくださいよぅ。雪 


短編一作だけ読んで、あとは明日にしようと思っていたのに、読みだしたら『やめられないとまらない・・・』一気に読了してしまいました。


今野さんは長編もいいけれど、短編の面白さは際立ちますねー。

              manzoku.gif 




k_line_c.gif
posted by 金魚 at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ミステリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/317947201
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
banner_04.gif この書評、気に入りましたらお願いします。