2013年04月24日

久し振りの乃南アサさん

今野敏さんの文庫新刊がでたというので本屋に行きましたが・・・・・


ない・・・・・がく〜(落胆した顔)

手ぶらで帰るのも嫌なので、平積みされているコーナーを見ると、


本 自白   刑事・土門功太朗
乃南 アサ  文春文庫


ani_book2.gif


オビを読むと、

 「刑事さん、やりました。俺が 」 
      "落としの達人"といわれた男の、迫真の事件簿。


なんか、いけそうやね。


9784167652098.jpg


内容紹介

“アメリカ淵”と呼ばれる渓谷で発見された女性の全裸死体。手がかりは仏(ほとけ)が身につけていたネックレスただひとつ……。警視庁捜査一課の土門功太朗は、徹底的な地取り捜査で未知の犯人ににじり寄る。やがて浮かんだ容疑者。息詰まる取調室の攻防。懐かしの昭和を舞台に、男たちの渋い仕事っぷりを描いたノスタルジー刑事小説。


ん、この出だしの部分、なんか読んだような気がするんだけど・・・

えっ、


まさか、またやっちまったの?
bye2.gif


「刑事さん、やりました。オイラが」もうやだ〜(悲しい顔)


イヤイヤイヤイヤ、 がく〜(落胆した顔)

いくらなんでも、今年の2月に発売されたばかりの文庫だもの。


そうそう、新刊コーナーにあったのを手にとって、50ページくらい読んだんだった。


うーむ。

2か月前のそんなことすら覚えてないのかぁ。


犬 大丈夫?

girl_1 - コピー.gif キャハハハハハッ。


kurage_2.gif



ミステリといってもね、警察小説なんですよね。

アマゾンレビューの酷評w

位置情報・・・・・と思えてくるほどの埋め草的作品で、

位置情報乃南アサの作品は好きで、結構読んでいるのですが、びっくりするほどつまらなかったです。

位置情報あくびが出るのは堪えられない。



がく〜(落胆した顔)

まー、確かに乃南アサファンはがっかりしちゃうでしょうねー。

随所に散りばめられている昭和の時代の事件やイベント、歌謡曲。

     これが『ノスタルジー』かぁ。

そんな中で、オイラの目に留まったのは・・・・・

【テトラパックの牛乳にストローを突き刺し、焼きそばパンにかぶりつきながら、】


オオオッ がく〜(落胆した顔)


テ、テトラパックの牛乳! 

      な、懐かし〜。


ここだけに喰い付いた金魚でした。

ゴメンネ、ゴメンネ〜w



池井戸潤さんの【不祥事】の方が面白かったです。自白の前に読んだのですが、文体が読みやすいしキャラが面白い。

・・・なことやっているもんですから、クイーン2冊もビブリアも模倣の殺意もほったらかしになっていますw



k_line_a.gif
posted by 金魚 at 12:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ミステリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/357003876
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
banner_04.gif この書評、気に入りましたらお願いします。