2013年09月03日

記憶をたどってもわからず・・・

池井戸潤さんの作品の書評を書いたはずなんですが、いつ頃か全く覚えておらず・・・


ブログの【記事一覧】で調べてもいっこうに見つからず・・・

しかたがないので、順に遡って探しましたら・・・


          こんなところにw
          bye2.gif


   マークスの山に、遭難してたんかいw



このブログ、記事のタイトルいいかげんですから、それだけ読んでもなんの本の書評か、わかりましぇん。もうやだ〜(悲しい顔)




面白かったので、


『果つる底なき』 、『不祥事』、『仇敵』、『株価暴落』、『かばん屋の相続』 と、結構読んではいるんですよね。

        どれも、面白かった。



      肝心の『空飛ぶタイヤ』読んでねぇw


上田秀人さん、今野敏さん、濱嘉之さんに続いて、好きな作家になっていますが、書評は書いてない。


半沢直樹が大評判の今となったら、ますます書きにくくなっちゃったよねw


       ま、いいか。


   ちなみに、テレビドラマは第一回を観た後、一切観ておりません。



追記) 『シャイロックの子供たち』も読んでいました。娘に指摘されました。もう、あらすじ忘れてますw


k_line_c.gif
posted by 金魚 at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 閑話休題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/373845560
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
banner_04.gif この書評、気に入りましたらお願いします。