2007年04月09日

SFの古典には、はずれなし?         【星を継ぐもの   J・P・ホーガン】 

ダイヤ 星を継ぐもの
  J・P・ホーガン 創元SF文庫


星を継ぐもの
星を継ぐもの
posted with 簡単リンクくん at 2007. 4. 9
ジェイムズ・P・ホーガン著 / 池 央耿訳
東京創元社 (1998.11)
通常2-3日以内に発送します。



背表紙解説
月面で発見された真紅の宇宙服をまとった死体。だが綿密な調査の結果、驚くべき事実が判明する。死体はどの月面基地の所属でもなければ、ましてやこの世界の住人でもなかった。彼は五万年前に死亡していたのだ! 
一方、木星の衛星ガニメデで、地球の物ではない宇宙船の残骸が発見される。関連は? J・P・ホーガンがこの一作をもって現代ハードSFの巨星となった傑作長編!

            


帯のキャッチコピーは、『 確実に面白い 定番読書 』



先だっては、ミステリの古典を酷評してしまいましたが、ミステリはそういうことがままあります。もうやだ〜(悲しい顔)



でも、SFの場合はまず古典の傑作は評判どおりです。単に面白いだけではなく、文学的香りの漂う名作であります



解説の文にも、

「小説として、SFとして、おそらくは数多くの欠点を持っているこの作品には、そのすべてを帳消しにする魅力がある。読んでいる内に、胸がワクワクしてくるのだ。」

とあります。




『 幼年期の終り 』 のように人類の起源・進化にせまるSF



SFの古典の素晴らしさについては
      bye2.gif



何度も触れておりますが
      bye2.gif



本 今回も楽しいひとときを過ごすことができました。喫茶店



ありがとう、ホーガンさん。猫




      
posted by 金魚 at 20:59| Comment(0) | TrackBack(1) | SF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


Excerpt: 月面基地Image:Lunar Base-1.jpg|thumb|right|350px|月面基地の想像図 (アメリカ航空宇宙局|NASA)月面基地(げつめんきち、moon base、またはlunar..
Weblog: SFフリーク集合!
Tracked: 2007-10-09 08:54
banner_04.gif この書評、気に入りましたらお願いします。