2015年10月21日

またもライトノベルや

📖 
幻想古書店で珈琲を

蒼月 海里  ハルキ文庫


タイトルの『古書店』と『珈琲』だけで買ってしまったオイラは、おバカーw 




ani_book2.gif
これって、ファンタジーかぁ? ま、いいか・・・。



81U029awYFL.jpg

内容紹介
大学を卒業して入社した会社がすぐに倒産し、無職となってしまった名取司(なとりつかさ)が、どこからともなく漂う珈琲の香りに誘われ、古書店『止まり木』に迷い込む。そこには、自らを魔法 使いだと名乗る店主・亜門あもんがいた。この魔法使いによると、『止まり木』は、本や人との「縁えん」を失くした者の前にだけ現れる不思議な古書店らしい。ひょんなことからこの古書店で働くこ とになった司だが、ある日、亜門の本当の正体を知ることになる―。切なくも、ちょっぴり愉快な、本と人で紡がれた心がホッとする物語。



最近のノベルの主人公の設定って、無職だったりバイトだったりして性格も気弱な草食系の男子ばっかりなんですかぁw


そんな青年が古書店でバイト・・・ビブリアみたいなーw


ごめんなさい、これは中高生向けのノベルだったんですね。


アラフォーのジジイが、誤って魔界に踏みこんでしまったみたいなーw 



ま、次は 警視庁公安部・青山望『巨悪利権』が待っている。

ドロドロ、シビアな濱 嘉之さんの世界に浸った後にでも、この次作を・・・


   え、読むんかい!? 




k_line_c.gif
posted by 金魚 at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 大衆小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月19日

御用人になりたいとは思わんけど。

本 神様の御用人 2
浅葉なつ  メディアワークス文庫

本 神様の御用人 3
浅葉なつ  メディアワークス文庫


『舟を編む』や『お髷番承り候(十)』や『卑弥呼と天皇制』や『「日本史」の終わり』やコミックなどと同時並行で読んでいたので、なかなか記事を書けませんでした。

『「日本史」の終わり』は非常に面白い本なので、書評を書きたいと思っているのですが・・・。


ani_book2.gif
読みやすいんですよね。




71ePr6F+8TL.jpg

内容紹介
御用人・良彦と狐神・黄金が神様からの無理難題に奔走する助っ人(パシリ)物語第二弾!

名湯探しに家探し、井戸からの脱出の手伝いに、極めつけは夫の浮気癖を治してほしい!? 御用人となった良彦に今回も神様からの様々な無理難題が言いつけられる。
手のひらに載るほどの小さな神様から、出雲のあの神様の妻まで、神様の神様らしからぬ悩みのオンパレードに頭を抱えるなか、
良彦は不思議な少女・穂乃香に出会う。誰にも言えない秘密を胸に秘めた彼女と、神様の関係とはいったい――?
フリーター御用人・良彦とモフモフの狐神・黄金が東奔西走する、神様クエスト第二弾開幕!





第一巻をEくんに「面白いよ」と紹介しましたが、「俺にはあんまり合わないな。」との感想でがっかりしましたが・・・


第二巻で登場した女子高生の穂乃香ちゃんに食いつき、一気に読破したそうでw



物語の設定も登場人物の設定も高水準だと思います。


読んでいて楽しく、読後感もいい。


第二巻の四柱『夫婦の事情』は秀逸。






71BVVtB09dL.jpg

内容紹介
神様にだって願いはある! 神様と人間の温かな繋がりを描く助っ人物語

個性的すぎる洋服を押し付けられ、相撲勝負に柄杓探し、おまけにお菓子作りまで!?
走り回る良彦を横目に神様たちは今日もいたって自由気まま。
しかも今回は四国遠征をはじめ、とある神様に心酔する高校生にまで絡まれる始末。
こんな時に頼りの黄金は、お菓子の神様とスイーツ三昧で肥満の危機!?
そして穂乃香の協力を得て御用人業に励む良彦もまた、神様との出会いによって少しずつ変わりはじめる。果たして、今の自分にできることは――。
神様と人間の繋がりと絆を描く御用人物語、第三弾!




まあね、決してアラカンのオヤジが味読再読するような作品ではありませんが、読んでいて楽しくなる本ではあります。中高生にはおススメの小説です。


中高生であって、中高年じゃありません。読み間違えませんようにW


『モノレールねこ』を面白いと読む方は読んでね。

     yokotobis.gif     



5月に書き込んでアップを忘れて6月も半ば過ぎになってしまいました。もうじき四巻が発売されるそうです。




k_line_c.gif
posted by 金魚 at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 大衆小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月06日

もう、あんまり厳しいことは言わない

本 舟を編む
三浦 しをん  光文社文庫



ようやく文庫化されましたね。

ani_book2.gif
早く読みたかったんだよね。




無題.png

内容紹介
玄武書房に勤める馬締光也は営業部では変人として持て余されていたが、新しい辞書『大渡海』編纂メンバーとして辞書編集部に迎えられる。個性的な面々の中で、馬締は辞書の世界に没頭する。言葉という絆を得て、彼らの人生が優しく編み上げられていく。しかし、問題が山積みの辞書編集部。果たして『大渡海』は完成するのか──。言葉への敬意、不完全な人間たちへの愛おしさを謳いあげる三浦しをんの最新長編小説。



アマゾンのレビューの厳しいことw


「これが本屋大賞か」とか「直木賞か」とか。


オイラはあんまり期待してなかったぶん、楽しく読めましたが。オイオイ。


直木賞なんだから、こんなものでしょう。


面白かったですよ。




再読はしないと思いますが・・・・・オイオイ。





神様の御用人2 面白かったです。四話目の『夫婦の事情』は秀逸だと思います。

  あ、こちらもあんまり厳しいこと言わないようにね。




k_line_c.gif

posted by 金魚 at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 大衆小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月29日

外国人が読んだ感想を知りたい。

本 神様の御用人
浅葉なつ  メディアワークス文庫


あの、『ビブリア古書堂の事件手帳』のメディアワークス文庫ですね。


書店に足を運ぶたびに、タイトルに惹かれてはいたのですが・・・


なかなか手が出ませんでして。


長女や次女も買おうかどうか迷っていたらしく・・・

   長女は、『繰繰れ!コックリさん』を観ていたw

買いましたw



買ったはいいが、しばらく読まずにおりまして・・・


次女が先に読んで、「面白いわ」と、二巻目を買ってきました。

それもすぐに読み終えて、三巻目も買ってきた。



ani_book2.gif
それじゃ、読んでみるかぁ。




神様.png

内容紹介
野球をあきらめ、おまけに就職先まで失った萩原良彦。彼がある日突然命じられたのは、神様の願いを聞く“御用人"の役目だった。人間味溢れる日本中の神様に振り回され東奔西走する、ハートウォーミング神様物語。

内容(「BOOK」データベースより)
神様たちの御用を聞いて回る人間―“御用人”。ある日突然、狐神からその役目を命じられたフリーターの良彦は、古事記やら民話やらに登場する神々に振り回されることになり…!?特殊能力もない、不思議な力を放つ道具も持ってない、ごく普通の“人間”が、秘めたる願いを持った神様たちにできること。それは果たして、助っ人なのかパシリなのか。モフモフの狐神・黄金とともに、良彦の神様クエストが今幕を開ける!




テーマとキャラ設定は面白い。



これもまた、ドラマ化、映画化にふさわしい作品ですね。



アマゾンのレビューで、「肩の凝らない読み物」とありましたが、的を射ているなぁ。



水野さんの資本主義の終焉と歴史の危機を読んだあとのオイラにとって、まことに癒される文庫でありました。


     yokotobis.gif     


上田秀人さんの『妾屋昼兵衛女帳面』シリーズが終わりました。

面白かったのですが、他のシリーズと内容がかぶるところが多く、ファンにとっては新鮮味には欠ける作品でした。次回作を期待します。



k_line_c.gif
posted by 金魚 at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 大衆小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月31日

ようやく読んだW

本 プリズム
百田 尚樹  幻冬舎文庫


昨年に読むつもりだったのですが、
          bye2.gif


ド田舎の書店、どこに行っても見当たらず・・・手に入ったのが今年の10月ごろ。


でも、文庫初版は平成26年4月25日やんか。昨年探してもあるもんか。


さらにそのままほったらかしW




ani_book2.gif
結局読んだのは今日だった。





71wFqQEjqmL.jpg

内容紹介
ある資産家の家に家庭教師として通う聡子。彼女の前に屋敷の離れに住む青年が現れる。ときに荒々しく怒鳴りつけ、ときに馴れ馴れしくキスを迫り、ときに紳士的に振る舞う態度に困惑しながらも、聡子は彼に惹かれていく。しかしある時、彼は衝撃の告白をする。「僕は、実際には存在しない男なんです」。感涙必至の、かつてない長編恋愛サスペンス。



アマゾンのカスタマーレビューの酷評www

            さんざんですな。



【 感涙必至の、かつてない長編恋愛サスペンス 】 って・・・・・

不倫小説じゃぁ泣けないw


それに・・・・・

このヒロインの梅田さんって、スンゲー自己チューwww



中盤の進藤先生と梅田さんの会話で解離性同一性障害については大変勉強になりました。



中盤までは、結構面白く読んでいたのですが、終盤にかけての梅田さんのあまりの身勝手さに、すっかり引いてしまった金魚でした。



やっぱ、女性と男性の視点・感性って違うんだなぁ、と思うなー。



bows_y.gif
本は読んではいるのですが、なかなか書評を書こうという気になれず(面白い本にめぐり合えず)、ブログの更新がままなりませんでした。



たまーに、見に来てくださいw


新春の記事はもう決めてあります。あとは、いつ書くか・・・w


k_line_c.gif
posted by 金魚 at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 大衆小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月20日

政治の話      列島融解  濱嘉之

本 列島融解
濱 嘉之   講談社文庫


へー、濱さんには珍しく、政治の話かー? がく〜(落胆した顔)


ani_book2.gif


ふむ、続いて読んでみっか。



51XTwEzTbKL__SL500_AA300_.jpg

内容(「BOOK」データベースより)
東日本電力社員を経て衆議院議員となった小川正人は、未曾有の大震災後、日本が直面するエネルギー問題に真っ向から取り組んでいた。原発の行方と、代替エネルギーの可能性は。停滞した経済は復調し、安全は守られるのか。日本自由党政権となり激動する政財界を見つめながら、この国のかたちを描き直す意欲作。


確かに、意欲作ですねー。


この日本の重要課題は、エネルギー問題。

エネルギー政策は、すなわち経済政策であり、資源をもたない日本にとって、企業、国民の将来設計の基盤となるものである。


作品で主張される濱氏の国家観は、おおむね同意できる。


「この国を立て直す。力を貸してください」 緊迫の政治経済小説

本のオビに書かれた文である。

この日本に優れた若手の政治家が登場することを願います。


k_line_a.gif
posted by 金魚 at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 大衆小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月20日

三千枚の金貨(下) 宮本 輝

と、思いきや・・・・・


「と、思いきや」って何だとお思いの方は・・・・・

こちらを先に読んでくださいね。
bye2.gif



本 三千枚の金貨
宮本 輝   光文社文庫


下巻のオビには、

     夢に突き動かされた男と女。
 
     彼らが最後に手にした「宝物」とは!?

     人生がいとおしくなる傑作!


ani_book2.gif


下巻の冒頭、

「連日、マミヤのショップ開店のために忙しくすごしつづけて、斉木光生は芹沢由郎に関する調査報告書を読む精神的余裕がないまま十二月の末を迎えたが、」


ええっがく〜(落胆した顔)

まだ、本題に入らないんですかぁ?


オイラは、先を知りたい精神的余裕たっぷりあるんですけど・・・。もうやだ〜(悲しい顔)




9784334765163.jpg

内容(「BOOK」データベースより)
斉木たち三人の男に、謎に拘わる女性・室井沙都を加えた四人は「宝捜し」を進めていき、和歌山の地に辿り着く。その過程で、金貨を埋めた男・芹沢由郎の数奇な人生が、彼らの前に浮かび上がる。闇の世界に君臨した芹沢の哀しい思いと、満開の桜の花のイメージに突き動かされた人間たちの縁。金貨が語る膨大な物語の結末で、彼らが手にできたものは何だったのか。



45ページ

「光生は、武生にいるあいだに、室井絹華が調査会社に依頼して調べた芹沢由郎に関する調査報告書を全部読んでしまうつもりだった。」


いいから、とっとと読んでください。もうやだ〜(悲しい顔)


ようやく、下巻の66ページから191ページにわたり、金貨埋蔵の核心にせまる調査報告書が明らかになる。

ほんとうは、ここのところもう少しいい表現にしたいのですが、あらすじがわかってしまうのでこの程度にしておきます。

     b_shibas.gif     

あらすじに直接関係ありませんが、

調査報告書の戦時中の記述に関わるところで、

『 数万件の検索結果のなかから二、三のサイトを見ているうちに、B29型機の大編隊による日本の都市空襲が、いかに用意周到に、かつ残忍な方法によって行われたがわかってきた。
 まず狙いを定めた都市の外周を囲むように焼夷弾を投下し、民衆がその外に逃げられないようにしておいてから、円のなかに、まさに雨霰と焼夷弾を投下する。運良く円のなかから脱出できた人々は、その役割を担った戦闘機に低空から機銃で狙い撃ちされるのだ。
「女も子供も容赦なし、か。何の罪もない一般の市民だぜ」 』



鬼畜米軍の大虐殺。

宮本さんは怒っております。


     bulls.gif



続く第六章で、宝探し。

第七章で、結。

第八章がエピローク゛となります。




 ここからは、あらすじの根幹に触れるので、この小説を読もうと思う方は、後にしてください。


       swings.gif


『金貨を埋めた男・芹沢由郎の数奇な人生』

これが、この小説の大きな柱となります。

そして、宝探しをする三人の男(斉木・宇津木・川岸)の人生と友情。室井沙都とのかかわり。

周囲の人々の人生。


お宝探しなんぞは、どうでもいいのねw



しかし、【 三千枚の金貨 】で、ひっぱることひっぱること。


anryu14.gif すごいっす。


でも、腹立たしさはありませんw


【 避暑地の猫 】にも通じるところがあると思うのですが、宮本さんのこの作品も、


人間の心の奥に潜む「何か」を


読者に投げかけているのでしょうか。


【 避暑地の猫 】と同じく、小説のタイトルに魅かれて本を手にすると、トンデモナイ世界に連れて行かれてしまうwという面白さ。

      ちょっと、ズルイよね。


傑作というより・・・・・



           怪作


としてオススメいたします。








村上春樹なんぞより、 (また書いちゃったw)

      ずうっっっっっと、読みごたえのある作品であります。







k_line_c.gif

posted by 金魚 at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 大衆小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三千枚の金貨 (上)  宮本 輝

本 三千枚の金貨
宮本 輝   光文社文庫


宮本さんの本にはずれはないと思うんだけど・・・
bye2.gif




オビには、

     四十代の男たちの、心躍る「人生の選択」。
 
     満開の桜の木の下にその金貨は眠っている


ani_book2.gif
          
最初の数ページ読むと、ミステリっぽい感じですが・・・・・


9784334765156.jpg

内容(「BOOK」データベースより)
新進文具メーカー役員の斉木光生は、五年前に入院したとき、末期ガンの患者から不思議な話を聞かされた。和歌山県の山にある桜の巨樹。その根元に三千枚の金貨を埋めたという。「みつけたら、あんたにあげるよ」と言われた記憶が蘇り、会社の仲間の宇都木、川岸の二人に話をするが、別の怪しい男たちも金貨を探していることに気づく。金貨は本当に存在するのか!?四十代の男たちの、心躍る「人生の選択」。生きることを実感する大作。


背表紙の紹介文を読むと、金貨探しの物語が展開していくのだと思いましたが。


主人公・斉木の勤める文具メーカーの大都市への出店計画と、斉木のシルクロード旅行のエピソード、この二つが展開していき・・・・・


金貨を探す資料を沙都から光生が受け取るのが、180ページだよ! がく〜(落胆した顔)


さあ、この資料を読んで、いよいよ金貨のありかを調べに行くのかと思ったら・・・・・


読まねーのかよw


宇都木の浮気の話、叔母が亡くなり帰省しての話、ゴルフの話。


ようやく、資料を読み始めるのが、


299ページからじゃあーりませんか。がく〜(落胆した顔)

              おいおい、


金貨を探す話の核心は、上巻300ページのうち、なんと最後の20ページ・・・犬



宮本さん、ひっぱるーw
             anryu14.gif                    




でも、ようやく話が動き出しましたねー。ワクワク。


k_line_a.gif
posted by 金魚 at 08:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 大衆小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月14日

百田さんの本を読む。

ローマ帽子の秘密も読み終わったことだし、上田さんや今野さんや濱さんの新刊もまだ出ていないようなので、


百田 尚樹さんの『モンスター』と『プリズム』を探しに本屋へ行きました。


唐突の『百田 尚樹』w

   ごくわずかの人しかオイラのこの行動は理解できないw



さて・・・・・


『モンスター』はすぐに見つかりましたが。

背表紙の内容解説を読んで、「オイラには無理。」と断念した。

『プリズム』は、書店3店舗まわったけど置いてなかった。




そんな中で、どの書店でもドカドカと並べてあるのが、

本 永遠の0
百田 尚樹  講談社文庫


知らん作家だし。

0ってなんだ?



     ani_book2.gif


0って、零戦のことかぁ。


オビを読むと・・・・・

「たかじんのそこまで言って委員会」「行列のできる法律相談所」「NHKニュース」各メディアで大絶賛!! 120万部突破  おかげさまで各書店第1位

なんか読む気なくすような文字が並ぶなw

『たかじん』w

オイラはウヨクじゃありません。

『・・・こころ』を読んでる方はそう思ってないかぁ?w


子供のころ『丸』は必読書だったなw 戦記ものもよく読んでいた。兄が買ってくるんだもの。『大空のサムライ』も読みました。

小学生の時、百貨店の屋上だったと思うんだけど、「ゼロ戦展」に行ったっけ。
        写真が残っているw

       父は自衛官だぁw 

でも、ネトウヨじゃありませんw キッパリ。


                  bows_b.gif                     
         



41kh+m7viwL__SS500_.jpg

内容紹介
「娘に会うまでは死ねない、妻との約束を守るために」。そう言い続けた男は、なぜ自ら零戦に乗り命を落としたのか。終戦から60年目の夏、健太郎は死んだ祖父の生涯を調べていた。天才だが臆病者。想像と違う人物像に戸惑いつつも、1つの謎が浮かんでくるーー。記憶の断片が揃う時、明らかになる真実とは。


解説は、あの読書家の児玉清さんだった。

 「こころを洗われるような感動的な出来事や素晴らしい人間と出逢いたいと、常に心の底から望んでいても、現実の世界、日常生活の中ではめったに出逢えるものではない。しかし、確実に出逢える場所がこの世にある。その場所とは、本の世界、つまり読書の世界だ。もっと場所を小さく限定すれば、小説(フィクション)の世界と言っていい。」


児玉さんは、 

「・・・しかも途中、何度も心の底からこみあげてくる感動の嵐に胸は溢れ、突如うるうると涙し、・・・」


オイラも50を過ぎて涙もろくなっているので、うるうるとしちゃいました。


アマゾンのレビューでは、おおむね高評価ではありますが、酷評もあり。

他の本のリライトだのパクリだの。また、軍上層部や将官に戦争責任を押し付けているとか。

登場する左巻きの新聞記者があまりにステレオタイプで現実味がないとか。


再び、児玉さんの文。

「しかし、戦争のことも、零戦のことも知らない若者たちが読んでも素晴らしい感動が彼らの心を包むであろうことはまちがいないことをここで強調しておきたい。いや、むしろそういう若者たちにこそ、ぜひ本書を読んでもらいたいと痛切に思っている一人だ。作者の意図もそこにあったと思う。」

そのとおりだと思います。


作者は、参考文献を紹介しているものの、

戦争に詳しい人が物足りなく思ったり、批判するのは当然だとは思うが。


大東亜戦争どころか、対米戦争だけでもこんな一冊の文庫で知ることなどできない。陸軍、海軍の戦闘さえも描ききれない。


まったく先の大戦について知識がない方には読んでおいてもらいたい作品。

そして、読後には、アマゾンの絶賛レビューではなく、☆☆や☆のレビューを読んでおくべきでしょう。


取材した戦友の証言が物語の流れに合わせるように順良くなっているし、結末のヤクザの話まではあざとく感じてしまうところも酷評の一因。


                  b_shibas.gif               


最近のドラマや小説って・・・・・

やたらタイムスリップ前提の話が多いし 雪

ストーリーが粗雑で、ご都合主義のものが多いのは認める。

村上春樹の『海辺のカフカ』なんて、ひどいもんだよ。


                  bulls.gif

これは放送作家の小説デビューなんですね。


傑作とも名作とも言えませんが、

          おススメしておきます。


『モンスター』や『プリズム』とは全然違う作品なんだろうなー。雨



k_line_c.gif
posted by 金魚 at 14:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 大衆小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月30日

時代小説ばっかり

本千石の夢 公家武者 松平信平5
佐々木 裕一  二見時代小説文庫


     ani_book2.gif
もう、5作目になったんだなぁ。

1106222383.jpg

内容紹介
あと三百石で千石旗本。松姫への想いを胸に上洛の信平を襲う危機。
姉(将軍家光の正室)の命で父鷹司信房の見舞いに京へ。待ち受けていたのは?
のちに一万石の大名となる実在の人物の痛快な青春!
続々重版の人気シリーズ第5弾

三代将軍家光の正室となった姉の孝子を頼って十五歳で京から江戸に出た鷹司信平は、公家から
旗本になった。十八歳で将軍家綱の命で紀州藩主の愛娘・松姫と結婚したが、千石取りになるま
では姫と一緒には暮らせない。五十石から始めて今は七百石……あと三百石あれば姫と暮らせる。
そんな折、姉の名代で父鷹司信房の病気見舞いに京へ上ることになったのだが……。



闘い(斬り合い)の場面も、あっさりと。山手樹一郎さんのように軽快な作品で読みやすい。まー時代劇のような小説ですね。




本天下 奥右筆秘帳
上田 秀人  講談社文庫

     ani_book2.gif
こちらは、11作になりましたぁ。


516hb1489GL__SL500_AA300_.jpg

内容(「BOOK」データベースより)
将軍家斉が襲撃されたばかりの大奥に不審な二人のお末が入った。立花併右衛門は衛悟と瑞紀に素性を探らせる。大奥の主は初の外様出身の御台所茂姫。実家の藩主島津重豪は親藩入りを画策する。お末たちは死をもおそれぬ薩摩の忍・捨てかまりか。権をめぐる暗闘はいよいよ最高潮に。第十一巻。

佐々木さんの小説とは大違い。権力争い・殺戮の重さw 

シリーズ累計100万部突破だそうで、おめでとうございます。


本孤闘 - 立花宗茂
上田 秀人  中公文庫


ani_book2.gif
上田さんの作品と言えば、徳川政権の裏面史、そこで権力を争う者たちに使われ翻弄されながら自己を貫く武士を描いていくものですが、この小説は意外と・・・・・。


51NgtlbhVML__SS500_.jpg

内容(「BOOK」データベースより)
武勇に誉れ高く、乱世に義を貫いた最後の戦国武将の風雲録。大友家臣として島津と戦い、秀吉下での朝鮮従軍、さらに家康との対決!関ヶ原で西軍に与し改易となるも、旧領柳川に所領を安堵された稀代の猛将の奮闘と懊悩を精緻に描く。単行本第一作にして第十六回中山義秀文学賞を受賞。待望の文庫化。

戦国大名の家臣である武将が生き抜くために戦っていくうちに、力量を認められ、大名にまで上り詰める。上に立つ者の悩み・苦しみを描いています。

上に立つといっても、弱小勢力。秀吉・家康二人の天下人に潰されぬように知略を尽くして生き残りを図るものの・・・・・波乱に満ちたその人生は面白い。


権力暗闘の上田ワールドにいささか疲れたオイラには一服の清涼剤w


                  Ani_020.gif                     


せっかくクイーンの傑作と称される『ローマ帽子の秘密』を買ったのですが、数十ページで放り投げ、この3作やビブリアの2作目を読んでいました。

       ミステリ史に残る大傑作っつうけど、読むのめんどくせー。        


来年は、傑作に巡り合えますように・・・・・。


k_line_a.gif
posted by 金魚 at 13:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 大衆小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月07日

ついつい手にとってしまった。   【少年少女飛行倶楽部   加納 朋子】

加納朋子さんの作品では、

モノレールねこがイケると以前紹介しました。  


うーん、もう3年も経ってるのかぁ。


本 少年少女飛行倶楽部
加納 朋子  文春文庫


今、真継伸彦さんの無明、高橋昌一郎さんの知性の限界、辻堂魁さんの風の市兵衛を同時に読んでいまして、なんか疲れてきたので、癒されたいなーと、本屋に行ったら、この本が目に留まりました。

疲れてるなら、一冊ずつ読めばいいじゃないの。かえって疲れるでしょうに。犬

キャハハハハハッ。girl_1 - コピー.gif 



ani_book2.gif



9784167673048.jpg

内容紹介

中学1年生の海月(みづき)は幼なじみの樹絵里(じゅえり)に誘われて、「飛行クラブ」に入部する。メンバーは2年生の変人部長・神(じん)ことカミサマ、野球部兼部の海星、不登校で高所平気症のるなるな、運動神経はないけど気は優しい球児。果たして彼らは空に舞い上がれるか!? 友情、家族愛、恋、冒険――全てがつまった傑作青春小説。


初めはなかなか乗れずにいましたが(50のオヤジが読んでるんだもんねw)

なんで嫌がりながら、こんなに面倒なことに首を突っ込んでいくんだろうな・・・・・あ! オイラもそんな人生かぁ。

登場人物のキャラはたっている。だんだん面白くなってきたな。


アマゾンレビューは、おおむね好評だが、安直過ぎるとか、作りものめいてとか、批判も。

おいおい、小説はみんな作りものだよw 純文学じゃないんだから、そんなに期待しないの。


青春小説なんですから。楽しく読みましょうね。

        いい年こいたオジサンオバサンは読まんでよろし。


      ああ、癒された、癒された。喫茶店


高橋昌一郎さんの知性の限界は読了しました。これは理性の限界とともに逸品。書評書きたいですね。

       うっ、『無明』は重い・・・・・。

k_line_c.gif
posted by 金魚 at 09:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 大衆小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月06日

古道具 中野商店

本 古道具 中野商店
川上 弘美   新潮文庫

何年か前に、ラジオの書評コーナーで紹介されていたような気がした。どの程度の評価だったのか記憶にありません。

『センセイの鞄』とともにアマゾンの読者書評ではすこぶる高評価。

でもね、『センセイの鞄』は、黄昏流星群みたいに中年・ジサマの願望・慰めみたいで読む気がしないのよねw

ani_book2.gif

うーむ。


51Matgs5IuL__SS500_.jpg

内容(「BOOK」データベースより)
東京近郊の小さな古道具屋でアルバイトをする「わたし」。ダメ男感漂う店主・中野さん。きりっと女っぷりのいい姉マサヨさん。わたしと恋仲であるようなないような、むっつり屋のタケオ。どこかあやしい常連たち…。不器用でスケール小さく、けれど懐の深い人々と、なつかしくもチープな品々。中野商店を舞台に繰り広げられるなんともじれったい恋と世代をこえた友情を描く傑作長編。


アマゾンのブックレビューに溢れる、やさしいほっこりほんわか淡々などの言葉。

オイラには、ついていけない世界でした・・・・・もうやだ〜(悲しい顔) 

アマゾンでは絶賛です、念のため。


                    bows_y.gif                    


今野敏さんや上田秀人さんや濱嘉之さんの作品を好んで読んでいるオイラだもんねw

ワイルドだろぅ? w

       

posted by 金魚 at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 大衆小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月07日

春には春の本・・・ようやく完読     【季節風 春   重松 清】

本 季節風 春
重松 清   文春文庫


今年は長い冬でしたね。ようやくこの本が読める季節になりました。


                   ani_book2.gif                   


9784167669102.jpg

内容紹介
古いひな人形が、記憶の中の春とともに、母の面影を思い起こさせる「めぐりびな」、子どもが生まれたばかりの共働きの若い夫婦が直面した葛藤と、その後の日々を鮮やかに描き出した「ツバメ記念日」など、美しい四季と移りゆくひとの心をテーマにした短篇集「季節風」シリーズの春物語。旅立ちとめぐり合いの12篇を収録。

重松ワールド・・・・いいんですけどね。とっても。

せっかくの春なんですから、
もう少しすっきりほのぼのとさせてくれる作品があってもいいんじゃないのー。犬

ちょっと読んでて苦しいよね。もうやだ〜(悲しい顔)

前にも書いておりますが、

      若い方には読むには早い作品でしょう。


オヤジが読むと、せつないけどw


作品中、『霧を往け』だけは共感できなかった。

フリーライターの主人公は、悲しみの中にいる人の心を弄んでいるとしか思えない。たとえそれが母親を喜ばせ父親に感謝されたとしても、してはいけない事ではないだろうか。


『目には青葉』いいね。

この二人、いいですね。

ハラハラさせてくれたけど、ほっとした。

でも、・・・・・

こんな風にいかず、タイミングを逸して赤い糸が切れてしまうカップルのほうが遥かに多いのだろうから、せつないね。

      やっぱり、この短編集、読後感すっきりしないやんw


これで、春、夏、秋、冬と、季節風全巻、季節に合わせて読み終えました。めでたし、めでたし。

k_line_a.gif
posted by 金魚 at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 大衆小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月10日

秋には秋の本     【季節風・秋  重松 清】

本 季節風
重松 清  文春文庫



このシリーズ、冬、夏と、既に読んでおります。

          春を読みはぐってしまってます・・・・・もうやだ〜(悲しい顔)



                      ani_book2.gif

すっかり秋になり、この短編集を読むのにふさわしい時期と言えます・・・あー良かった。


413J0Brd0bL__SS500_.jpg

内容(「BOOK」データベースより)
 同窓会で久しぶりに再会した中年五人が始めた秘密基地の集まりに、一人が息子を連れてきたいと言い出した…「秘密基地に午後七時」、男の子と、離婚する両親との最後の外食を描いた「少しだけ欠けた月」など、ひと恋しい季節にそっと寄り添うような「季節風」シリーズの「秋」物語。夕暮れの空を思い浮かべながら読みたくなる12篇。


重松さんは、昭和38年のお生まれです。


このシリーズ作品は、40代、50代、少なくとも30代にならないと読んでも面白さがわからないでしょうね。



いいんだけど、こういった話を12篇も読むと、アキるな・・・・・



さて、読みはぐった『 春 』を読むには、来年まで待たねばなりません。やれやれ。




連休に、今野敏さんの、隠蔽捜査隠蔽捜査2・果断蓬莱、ディック・フランシスさんの、興奮を読みました。  


傑作は、再読しても楽しい。久し振りのディック・フランシス、最高でした。



k_line_c.gif
posted by 金魚 at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 大衆小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月16日

踏破・マークスの山

滑落してしまった金魚でしたが、
     kobito_b.gif クリックしてね



お盆休み最後の昨日を利用して、なんとか登頂しました。右斜め上



本 マークスの山
高村 薫  講談社文庫


ようやく面白くなったのが、下巻の後半だもんなぁ・・・・・もうやだ〜(悲しい顔)




                      ani_book2.gif



512VMRP53NL__SL500_AA300_.jpg


内容(「BOOK」データベースより)
「俺は今日からマークスだ!マークス!いい名前だろう!」―精神に「暗い山」を抱える殺人者マークス。南アルプスで播かれた犯罪の種子は16年後発芽し、東京で連続殺人事件として開花した。被害者たちにつながりはあるのか?姿なき殺人犯を警視庁捜査第一課七係の合田雄一郎刑事が追う。直木賞受賞作品。



ブックレビューを読むと、

>ストーリー、情景描写、人物描写も優れており、ぐいぐい惹き込まれていきます。

といった、絶賛もあるけれど、酷評も多いw


>全体の半分以上を占めてるんじゃないのと思うくらいの、警察での捜査描写には少しばかりうんざりした。 


>警察内部の登場人物をいちいち逐一あだ名つけてまでピックアップしすぎ。退屈するし、個々の人物の印象が薄い。時間の無駄でした。なぜなら苦痛だから。


>上巻の途中でギブアップしました。警察内部の人間模様の描写がダラダラと続きます。直木賞受賞なんてカバーにあるものだから、いつか面白くなるだろうと我慢して読み進めましたが、ギブアップです。


ああ、同志がいっぱいいたw




はじめに書いたように、
     kobito_b.gif クリックしてね



オイラは、宮部みゆきさんの香りを感じていたんだなー。



そう、このマークスの山には、宮部さんの理由や火車に通じるものがあります。


くどいくらいの前段。読んでてちぃとも面白くならない。

          エンタとしては、失格ですな。



レビューにあったけど・・・


>よくこんな本最後まで読んだなと、自分を褒めてあげたい 気分になりました。



オイラもそう思いましたw

          ラテン系のオイラには合わない。



             傑作でもなく、秀作でも佳作でもありません。



ここからは、ネタばれになりますので、未読の方は止めてください。


                        b_shibas.gif



マークスこと水沢はどうしたのよ。前段からクライマックスのところまで、彼を追い続けて・・・動機や犯行の手口が(オイラは彼に指示している狡猾な奴がいるのだと思ってました。)明かされるのかと読み続けていたのに。


精神に「暗い山」を抱える殺人者マークス。南アルプスで播かれた犯罪の種子は16年後発芽し、東京で連続殺人事件として開花した。被害者たちにつながりはあるのか?姿なき殺人犯を警視庁捜査第一課七係の合田雄一郎刑事が追う


       インチキ。


精神を病む水沢を操る狡知な知能犯が背後にいると思い期待して読み続けたオイラはおバカw


前段のつまんねー犯罪の種明かし。読んでるうちにこちらの方は読み手にだいたい想像できているんじゃないの?


レビューで、この小説をミステリだの警察小説だの勘違いしている方が多いけど(オイラに面白いですよと薦めてくれた人もそうだったかな)、


これは、ミステリじゃーありませんよ。

だって、直木賞だもん。宮部みゆきさんの理由と同じ。


         大衆小説です!




人間模様を描いただけの小説です。

だからこそ、小説の大部分を占める警察の活動が、無駄!   オイオイ。



背表紙に書かれた、


 【 リアルな筆致で描く警察小説の最高峰 』


言うよね〜

  

     今野敏さんの、隠蔽捜査に謝れw




>よくこんな本最後まで読んだなと、自分を褒めてあげたい 気分になりました。 再掲w






k_line_c.gif
posted by 金魚 at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 大衆小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月05日

夏には夏の本

本 季節風 
重松 清  文春文庫



季節風・冬のシリーズです。
     kobito_b.gif クリックしてね



                ani_book2.gif



ううっ、夏の間に読み終えてよかったー。



41DBYTvjOPL__SS500_.jpg


内容(「BOOK」データベースより)
転校が決まった“相棒”と自転車で海へ向かう少年たちの冒険「僕たちのミシシッピ・リバー」、野球部最後の試合でラストバッターになった輝夫と、引退後も練習に出続ける控え選手だった渡瀬、二人の夏「終わりの後の始まりの前に」など一瞬の鼓動を感じさせる「季節風」シリーズの「夏」物語。まぶしい季節に人を想う12篇を収録。


・・・・・


まぶしい季節っつうのに、別れの話ばっかじゃないのよ。  

                 秋でもないのに。

いい話ばっかりなんですが、夏なんですから、もっと明るい話もいれてくれよぅ。


さて、この短編集に収録されている『タカシ丸』ですが、これは末期がんとなった父親とその家族、とくに息子とのふれあいを描いた作品です。


せっかくですので、ぜひ、



渡辺淳一さんの短編、遺書の告白も合わせて読んでみてください。
                         kobito_b.gif クリックしてね






k_line_a.gif
posted by 金魚 at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 大衆小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月04日

滑落・マークスの山

この一ヶ月、本を読まなかったわけではなく、上田秀人さんの奥右筆秘長第八巻【刃傷】を読みました。面白くてソッコーで読みましたね。

重松清さんの季節風・夏も良かった。


さて、学生の頃、城山三郎さんの企業小説はよく読みました。最近は全く遠ざかってしまい、この手の本は読んだ記憶がありません。


文春文庫の《夏の青春フェア》の一冊、

本 オレたちバブル入行組
池井戸 潤  文春文庫

企業小説、久しぶりに読んでみようか。

                      ani_book2.gif                   




book_ore.jpg


内容(「BOOK」データベースより)
大手銀行にバブル期に入行して、今は大阪西支店融資課長の半沢。支店長命令で無理に融資の承認を取り付けた会社が倒産した。すべての責任を押しつけようと暗躍する支店長。四面楚歌の半沢には債権回収しかない。夢多かりし新人時代は去り、気がつけば辛い中間管理職。そんな世代へエールを送る痛快企業小説。



確かに、痛快。主人公の半沢のキャラ、好きだなー。


オイラの同窓にも、銀行マンがいます。シビアな闘いしてるのかなぁ。


面白かったので、すぐ2作目を買って読みました。


本 オレたち花のバブル組
池井戸 潤  文春文庫



オビには、 『 池上彰氏絶賛 「優れたビジネス小説は、小説として秀でるだけでなく、業界を詳しく学ぶことができるもの。楽しみながら、金融業界を知りましょう。」』って書いてあります。



9784167728045.jpg


内容(「BOOK」データベースより)
「バブル入社組」世代の苦悩と闘いを鮮やかに描く。巨額損失を出した一族経営の老舗ホテルの再建を押し付けられた、東京中央銀行の半沢直樹。銀行内部の見えざる敵の暗躍、金融庁の「最強のボスキャラ」との対決、出向先での執拗ないじめ。四面楚歌の状況で、絶対に負けられない男達の一発逆転はあるのか。



楽しく読めました。


まあ、一作目も二作目も、あまりにも話がうまく進み過ぎてはいますが、深く考えずに楽しんで読みましょうね。

        城山さんのような小説を期待しちゃだめだよ。



え、マークスの山はどうしたって?
     kobito_b.gif クリックしてね



   あああっ・・・・・・ザ、ザイルがぁ〜・・・・・









踏破できました。
     kobito_b.gif クリックしてね




k_line_c.gif


posted by 金魚 at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 大衆小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月04日

五合目・マークスの山

ようやく五合目に辿りつきました。

               6月30日にマークスの山・上巻を読了しました。


その後、下巻は手つかず・・・・・がく〜(落胆した顔)


上巻のあらすじ忘れないうちに下巻読まないとなぁ・・・・・犬




k_line_a.gif
posted by 金魚 at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 大衆小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月24日

ビバーク・マークスの山

未踏の山で書いたように
     kobito_b.gif クリックしてね


19日に、勘定吟味役異聞シリーズ、5巻目を読み、


引き続き、6巻、7巻、8巻と買いまして・・・・・


昨日、勘定吟味役異聞シリーズを読了しました。


ここで酷評してましたが、
     kobito_b.gif クリックしてね


結局、全8巻、読んじまったー 猫 



おかげで、マークスの山はそっちのけ・・・・・



このまま下山しちゃうのかなぁ。がく〜(落胆した顔)





k_line_c.gif








   
posted by 金魚 at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 大衆小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月18日

未踏の山・マークスの山

公私ともに忙しかったのが、5月20日頃から余裕ができてきたので、

本を読み続けました。再読が多く・・・・・


今野敏さんの、 

 安積シリーズの短編集を5冊、
 
 樋口顕シリーズの、リオ、朱夏、ビート

 隠蔽捜査、隠蔽捜査U

上田秀人さんの、

 奥右筆秘帳シリーズ 7巻

 三田村元八郎シリーズ 4巻

 勘定吟味役異聞シリーズ 4巻
    これはキャラ設定が気に入らず一作で止めていたものを再開

 家康の遺訓

井川香四郎さんの、

 暴れ旗本八代目シリーズ4作目、荒鷲の鈴

時代小説ばかりの中で、読みたくなった、SF、

 星を継ぐもの (傑作だよね)


28冊、うち再読が23冊。

                         
                        C12-g002.gif


 『 マークスの山 』を今読んでいる。  これで4、5回目です。


マークスの山が面白いと言われて買ったのが4、5年前でしょうか・・・・・

一度も完読できずw


50ページ読んでは挫折し、80ページ読んでは放り投げ・・・・・


文体がオイラに合わない 犬


文字の羅列だよ。言っちまったー がく〜(落胆した顔)

宮部さんの『理由』みたいに、読んでてまだるっこしい。 言っちまったー がく〜(落胆した顔)


池波さんや、今野さんや、上田さんの文章読んだ後じゃ、とても読めたもんではありませんな。

苦しみながらも、上巻の2300mまで登ってまいりました。    
           230ページってことです。

なんとか頂上までたどり着きたいなぁ。

     ここまで読んでもまぁだ面白くならないんですけど・・・・・もうやだ〜(悲しい顔)


滑落しちゃうかなぁ。


   明日、勘定吟味役異聞シリーズ、5巻目買ってこようっと。


k_line_a.gif
posted by 金魚 at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 大衆小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner_04.gif この書評、気に入りましたらお願いします。